technical shop peyton
 〒562-0034 大阪府箕面市西宿1-1-5
 TEL:072-702-2222 / FAX:072-702-2223
 OPEN:10:00~19:00 CLOSE:木曜日・祝日
 E-MAIL : info@peyton.jp 
お気軽にご相談ください

© 2018 by technical shop peyton

MECHANIC

 

​MECHANIC - 車検

車検とは、自動車を使用する上で安全確保・公害防止の面から保安基準(国の基準)にお客様のお車がその時点で適合しているかを確認するするのものです。したがって検査に合格したからといっていつまでも安心して乗り続けられるわけではありません。
ペイトンの車検は法令で定められている24ヵ月点検を確実に実施していますので、お客様に安全かつ快適にお乗りいただくことができます。

費用

​※1自賠責保険の契約が切れていたり、自賠責保険証を紛失した場合は25ヵ月の契約となります。
※2点検の結果、保安基準に適合しない場合、修理・交換などの費用が別途必要となります。総額にに自賠責保険料(25ヵ月時の金額)は加算しておりません。
​※エコカー減税対象者、次世代自動車と18年超車は重量税が異なります。適合車輛については別途お問い合わせください※

24ヵ月点検 点検項目

​室内
エンジンルーム

外廻り

足廻り

下廻り
1室内
ブレーキペダルと床板のすきま/パーキングブレーキの効き具合、引きしろ(踏みしろ)/ブレーキの効き具合/クラッチペダルの遊び、床板とのすきま(MT車のみ)/ハンドルの操作具合
​2エンジンルーム
エンジンオイル漏れ/燃料漏れ/トランスミッション、トランスファーの油量・油漏れ/ファンベルトの緩み・損傷/パワーステアリング装置のベルトの緩み・損傷・油量・油漏れ/ブレーキマスターシリンダーの油漏れ・機能・摩耗・損傷/点火プラグの状態、点火時期、ディストリビューターキャップの状態/バッテリーターミナルの接続状態/排気の状態/エアクリーナーエレメントの状態/冷却装置からの水漏れ/電気配線の接続部の緩み・損傷/ばい煙および悪臭のあるガス、有毒なガスなどの発散防止装置機能・損傷などの点検(10項目)
3.4外廻り、足廻り
タイヤの状態・空気圧・亀裂・溝の深さ/ドラムとライニングのすきま/ドラムの摩耗・損傷/シューの擢動部分とライニングの摩耗/ブレーキディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗/ホイールナット・ボルトの緩み/プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部のゆるみ・がた/ブレーキディスクの摩耗・損傷/サスペンション装置取付部および連結部のゆるみ・がた/ドライブシャフトダストブーツの損傷/車枠・本体のゆるみ、損傷/ホイールアライメント/ホイールベアリングのがた/ショックアブソーバーの油漏れ・損傷
5下廻り
ステアリングギアボックスのロッドアーム類のゆるみ、がた・損傷/ボールジョイントのダストブーツの亀裂・損傷/ステアリングギアボックスの取付・油漏れ/ディファレンシャルの油量・油漏れ/ブレーキ配管・ホイールシリンダー、キャリパーの機能・摩耗・損傷・油漏れ/エキゾーストパイプ・マフラー・遮熱板のゆるみ・損傷/マフラーの機能

車検の流れ

​1、ご予約
2、ご来店・お見積
お客様のお車の状態やご要望をお伺いいたします。
3、点検・検査
​法定24ヵ月点検と検査を​おこないます。
4、ご説明・整備
点検結果をご説明し、​必要な整備を実施いたします。
5、精算・お引渡し
実施した整備内容と料金をご説明、アドバイスもいたします。

備考

※車検は有効期限30日前から受けられますので、ご都合の良い日にご予約ください。

※車検の際にご用意いただくもの

(1)納税証明書 (2)車検諸費用 (3)自動車検査証 (4)自賠責保険証書 (5)整備手帳(メンテナンスノート)